トップ > 会社情報 > 沿革

沿革

NiKKi Fronの歩みは信頼のものづくりの歴史です

1896年
(明治29年)
麻問屋春日商店を創業。
1944年
(昭和19年)
株式会社日本機材 設立。
絹麻パッキンの特許取得。製造加工を始める。
1968年
(昭和43年)
ふっ素樹脂製品の製造を開始する。
1973年
(昭和48年)
FRP製品(クラッチフェーシング)の製造を開始する。
1989年
(平成元年)
精密射出成形機の組み立てを開始する。
1993年
(平成5年)
各種工業用品の販売部門を独立させ、
株式会社ニッキ工販を設立する。
2000年
(平成12年)
機能樹脂製品加工事業拡大により、
滋賀工場を新設する。
2009年
(平成21年)
長野創業支援センター内に、
素材開発センターを開所する。
2010年
(平成22年)
NIKKI FRON THAILAND CO.,LTD.を設立し、
タイでFRP製品のプレス成形を開始する。
社株式会社ニッキ工販を、
株式会社ニッキフロン・トレーディングに社名変更する。
2011年
(平成23年)
NiKKi Fron 株式会社に社名変更する。
2015年
(平成27年)
NIKKI FRON THAILAND に素材工場を新設し、
FRP製品の一貫生産を開始する。
2016年
(平成28年)
創業120周年を迎える。
2018年
(平成30年)
ふっ素樹脂素材成形の新工場、
Factory IPPMが完成。
2019年
(令和元年)
令和元年東日本台風(台風19号)による
千曲川決壊で長野工場が被災。
2019年
(令和元年)
樹脂加工の新工場、Factory IPPCが完成。
2021年
(令和3年)
創業125周年を迎える。
沿革
IPPM


採用情報
メディア掲載情報
健康優良法人2021
地域未来牽引企業
ニッキフロン・トレーディング
hk1896
hidek1896

テクノリーチナガノ
ながのビジネス共創プロジェクト
早稲田大学理工学術院 高西淳夫研究室
back_to_top